学び方

はじめに

今日、部長と月例面談をした。
仕事で思い悩んでてくよくよしてた。
部長には励ましてもらい、さらに良いアドバイスをもらった。
忘れないためにここに記す。
 

部長のアドバイス

konnyakmannanくんは、話を聞く限り、
 
  • 論理だったことが好きで
  • 粘り強く
  • 人のやらないことをやりたがり
  • 気持ちで仕事をする
という人と見ている。
だから、物事の表面を舐めるのではなく、バックグラウンドから学ぶタイプに見える。
 
このタイプの人は記憶の容量が少ないが、成り立つ過程、組み立てる過程を身につける少数派だ。
ただし、学習曲線は指数的で最初は苦労する。
 
たとえば、計算機のことを覚えるんじゃなくて計算機が出来るまでの歴史を学ぶのがいいと思う。
 

所感

まさにその通り。
 
方程式を覚えるんじゃなくて導く過程を楽しんで覚える、覚えが悪い。
 

これから

自分のタイプに気がつけたんだから、これに乗っかろう。
 
プログラミング言語について、文法をなぞるんじゃなくて、なぜそういう文法になったのか、時間と理論を考える。
 
ただ少数派なので人に流されないよう、気をつける必要がある。