(今年も司会者として)Vim Conf 2015に参加した

はじめに

記事を書くの遅くなりました. Vim Confに参加し,強いVim熱にさらされ,体調を崩していました.

去年に引き続き@KuniwakさんのPA能力はすばらしかったし,@yoshiko_pgさんの作成したサイトもすばらしかった. 去年と同じような感じになるけど,みんなすごくて関心するばかりで.

文章がうまくないのでとくに印象にのこっていることをすこしだけ.

repl

@ujmさんの「replをつかうんじゃなくて,QuickRunを使えばいいじゃない.」は深くこころにのこっている. というのもreplを使う機会が多く,vimで編集しながらreplを使うことに苦労してきた. (VimShellつかってたりしてた.)

QuickRunつかってたけど,replを置きかえるものという,発想がなかった.

日本語

なんにんかの人にvimでの日本語環境のことを聞いた.

vimで日本語を使うのは長年のテーマなので,みんながどうやって解決しているのか気になった.

vim-kaoriyaを使っているという人ばかりだった. やっぱりそうか,しかし,skkに染まってしまった私にはむつかしい選択だ.

vimの使い方

@kamichiduさんみたいにvimの寿命が非常に短命であるひとがいることを知った. vimは起動しっぱなしで,backgroundとforegroundをきりかえながら長い時間つかっている私みないな人もいる. vimの使い方についても非常に多様性があり,それができるvimは偉大だな.

所感

今年もvim弱者として司会をしてしまった.

来年はvimにcontributeしたいな.